スーパーチャージャー マグナム×ディアブロチューニング

2010/10/18 クライスラーダッジマグナム このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


                                   

 

 

ダッジ マグナム BULLET スーパーチャージャー を 装着中  :hammer:

 

スーパーチャージャー用基本データは 5.7L 300C スーパーチャージャーと

 

同じ物を使用します。

 

 

 

 

 

 

保管してある スーバーより メモリースティックにデーターを移しかえます。

 

 

 

 

 

 

今度は ノートパソコンで あらかじめダウンロードしておいた

 

ディアブロ ダウンローダーをオープンします。

 

 

 

メモリースティック 

↓   ↓    ↓

ディアブロダウンローダー 

↓   ↓    ↓

ディアブロ プレデター 

↓   ↓    ↓

ODB2 を通じて マグナム コンピューターのデータ書き換え  :-D

 

 

 

                                

 

 

 

SEND Tune To Tool をクリックすると データーの有る場所を選択できますので

 

メモリーススティック を選択 その中から 今回インストールするデーターを選択します。

 

 

 

                                   ← 今回使用するデータ 

 

 

 

クリックすれば自動的にプレデターの中に保存されます。

 

 

 

 

 

 

あとは ディアブロ プレデターで 保存したデーターを

 

マグナムにインストール        :hammer:

 

 

 

 

 

これで BULLET スーパーチャージャー 用 データに書き換え完了です。

 

 

あとは エンジンかかって 無事アイドリングしてくれれば

 

とりあえず BULLET スーパーチャージャー エンジン完成です。   :hammer:

 

 

 

では では。。。。

 

 

キュル

 

キュル 

 

キュル キュル   何度かエンジンを少し回して 

 

スーパーチャージャー内のオイルを循環させます。

 

そして

 

キュル ぶぉ^-^ん   :hammer:

 

 

 

 

 

 

 

そして エンジンが温まるのを待ちます。       :-)

 

 

 

 

 

エンジンの回転数を 3000rpm あたりまで上げながら

 

次は ディアブロデータービューで 基準値内に数値が入っているかチェック。

 

 

 

 

 

 

:hammer: :hammer: :hammer: :hammer: :hammer:

 

 

基本的には 全て正常でした  :-)

 

これで 90%以上は完成 後は調整 点検作業に入ります。



▲上に戻る