ダッジ チャレンジャー R/T 5.7L

2011/04/14 300CNewsギャラリークライスラーその他ダッジチャージャーダッジチャレンジャーダッジマグナム このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


 

                                    

 

チャレンジャーのテールをLEDにします。

 

 

そして真ん中 部分クリアーの部分を除いてカーボンを巻く計画です。

 

 

 

LED & カーボンテール 計画中のチェレンジャー入庫  :-D

 

 

作業を開始したのですが LEDテールに交換 そんなに大した作業ではないはずですが。。。

 

                                   

 

                                   

 

 

なんだか 作業がえらいことになってます。

 

内貼りなどほとんどを外している状態 !!!

 

「どうしたんですか??」  と

 

 

 

メカニックに聞くと ダッジチャレンジャー、本国ではテールはすべてレッド。

日本仕様に ウインカーをオレンジに光らせるようしてあるらしいのですが

どうも 元のカップラーにブレーキの電源が来ていないらしいです。

 

 

 

となると。。。。

 

 

 

日本仕様にする為 輸入した会社がどこかでブレーキのラインをカット

新たに電源をとってラインをひているのですが 。。 。。。。。 

 

 

 

 

どこで電源を遮断したんですか????

 

おしえてください~~~~い

 

 

(声届かず 自分たちで探します。。)

 

 

 

 

まずは ブレーキのスイッチをチェック??

違うみたいです。

 

 

ヒューズボックス??

違うみたいです。

 

 

配線の途中??

 

 

え~~~~ 

 

配線全部追うのですか??

 

 

メカニック 山田 悩み中です。

 

 

 

 

 

 

 

なので 配線を追う為内装の大半をばらしているようです。

 

。。。。。。。。

 

。。。。。。。。。。。。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

「 あった。!!」   :hammer:  

 

やっと見つかりした。

 

 

 

 

エンジンルーム内 配線カットしてある部分を発見 !!!

 

お~ こんなところで!!!

 

と もう一度接続 本国ノーマルの状態に戻します。  :-)

 

 

 

後は LED テールを装着 配線の整理をして確認でOK !!

 

 

 

 

 

センター部分は光らないようにして カーボンフィルム加工 

 

 

                                  かなりの男前になりました。  :-)

 

 

ちなみにこちらの チェレンジャーも  

 

logo&logo_type_5.jpg

 

 

ディアブロ コンピューターチューニング

 

5.7L HEMI  エンジン + ディアブロ  380ps 仕様です。 

 



▲上に戻る