53.6ps UP !!!!!

2010/11/10 未分類 このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


 

 

トライヤルさんにて シャシダイによって クライスラー300Cのパワーをチェック!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のパワーチェックは ??

 

車は 2006y クライスラー 300C ツーリングワゴン 5.7L ディーラー車です。

(DUB のコールドエアーインテク付)

 

 

チェックの手順は

 

① ノーマル 状態で測定

② ノーマル に 2010yバージョンにアップデートしたデータへの書き換えで測定

③ ディアブロ パフォーマンスチューニングデータへの書き換えで測定

④ ディアブロ パフォーマンスチューニング & Bora マフラー交換で測定

 

のデーターを順に測定していきます。

 

まずは ノーマルの状態です。

 

 

 

クウォ~ン ~~~~

 

結果は ??

 

 

 

①  320.2 ps

 

 

 

                                       

 

 

ディアブロでのアップデート チューニングはいたって簡単です。  :-)

 

 

また 何度でもノーマル チューニングデーター その他のデータの書き換えが可能です。

 

 

まずは 最新の300Cのノーマルデーターに アップデートです。

 

こちらは インターネットを使って最新データーをGET(ダウンロード)します。

 

 

 

 

その場で アップデートしたデーターをインストール

 

時間は 10分ほどです。

 

そして 再び 計測です。

 

結果は???

 

 

 

 

②  342.8 ps

 

ローラーの回し方で多少(前後10ps)ほどの誤差を考慮しても 10psはUPです。

 

これで カタログ値に近くなりました。

 

 

次に ディアブロ パフォーマンスチューニング データーをインストール

 

                                       

 

 

クウィーン ~~~~~~~

 

?????

 

?????

 

 

 

 

③ 369.9  ps     

 

 

お~ 意外と  :-o  いやいや これがディアブロのチューニングです  :hammer:

 

 

本当の事を言うと ディアブロのホームページなどでは 30~40ps UP などと

 

書いてあるのですが 本当に?? と 少し疑っいたところも。。。。。。

 

いや いや スミマセン 疑いまして。 本当にパワーでてます。  :-D

 

これで お客様にも自信を持ってお勧めできます。  :hammer:

 

 

 

 

ここで 一旦休憩 トライヤルより 持ち帰ってマフラーを取り付けます。

 

 

 

 

                                        

 

 

アメリカから 届いた Borla マフラーを取り付けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして 再び トライヤルへ

 

 

 

 

                                       

 

 

サイドセッティング パワーチェックです。   :-)

 

 

?????

 

 

結果は??

 

 

 

 

④  373.8  ps        :hammer:

 

あまり伸びず。。。

 

しかし ノーマルから比べたら  53.6ps    UP

 

 

 

logo&logo_type_3.jpg

 

 


  • alfa

    チューニング、ありがとうございました。
    何も話さずに嫁さんの買い物に使わせたところ、
    「すごい速くなってるけど、どうしたん?」という質問が。
    素人でもスタートしただけで分かるほどの変貌振りでした。
    スタートでアクセルべたふみをすると、映画のようにスモークでした。
    気持ちよく乗ってます!

    • Diablosport Japan

      ありがとうございます。

      今までのチューニングは 専門知識が必要で気軽には??

      といった感じでしたが ディアブロは本当に簡単で 何度でも書き換えが可能ですのです。

      また 安全な範囲で専門店でなくても 点火タイミングや燃料調整も可能です。

      どうぞ これからも ディアブロで遊んでみてください。

      また 皆さんに情報をディアブロ JAPANのホームページに持ち寄ってお好みにチューニングが

      できるようなサイトを目指しておりますので 今後ともよろしくおねがいいたします。  


▲上に戻る